ブログ村に参加中!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!
↑1日1クリックで
応援してね!
よろしくお願いします!
ブログ村に参加中
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 皇帝ダリアと残月
  • 施設の文化祭
  • 勤労感謝の日
  • 勤労感謝の日
  • 勤労感謝の日
  • 勤労感謝の日
最新コメント
メッセージ

きこさんだけへのメッセージは下記よりお願いします。 公開されません。

名前
メール
本文
2019年07月30日21:28ご飯がいやに?
炊き立てのご飯
おいしいですよね
大好きです
米粒が立ってて いい香りで
最近は山形の「つや姫」です

いつも食べていたやはり山形の遊佐米が注文できなくて
つや姫 どうかしらと頼んでみました
お米の形が俵型で とてもおいしかった

つや姫に変えてしばらくして
時々会うおともだちと
 どこで育ったの? という話をしていたら
山形と
 あーお米のおいしいところよね
そしたら
最近はつや姫がおいしいんですよ
 まあ すでにいただいて いましたよ
そんなこんなで 彼女のふるさと米と思えば余計においしい

それなのに
入院中から
ご飯がいやになってしまった

病院の食事のせいです
病院では 毎日毎日 3食 ご飯でした
味噌汁も おつゆ物もなし
(最終退院日の朝 初めておつゆが出た!)
どんぶりごはん お魚 野菜のぎゅっと絞ったもの バナナなど
ほとんど同じものが 
1日3回 朝 昼 晩に出ます
食べ物は苦労している世代ですから
出されたものにいやだなんて とんでもない
好き嫌いはなし なんでも食べる
そう 自分のことを思っていました
それなのに
ある日の朝
どんぶりご飯 納豆 甘い里いもの煮つけ 牛乳
この日を境に
ご飯がのどを通らなくなりました

それ以降もどんぶりご飯は 毎回 出て
見るのもいやになり ほとんど残してしまい
ご飯自体がいやになってしまいました

ま このせいで 体重が落ちること落ちること
後から聞いたら 病院は飯がまずいからダイエットにはいい
と 言われているそうです
せっかく作って下さっている方々のご苦労を思うと
申しわけない

退院してから 我が家で食べるつや姫は ほんとうにおいしい!のですが
あの いやな記憶が戻ってきて 
気分が悪い のですよ

そうそう 手術翌日 まだ起き上がれも しないとき
手術後 初めての食事!
おかゆかしらんと 思っていたら
昼食に なんと キーマカレー
これはびっくり
でも 食べられませんでした
惜しかった!


コメントする

名前
 
  絵文字