2019年01月

2019年01月27日

クイーン(横浜税関)開放日

横浜税関 クイーンの塔の改修工事が終了し
飛鳥Ⅱの帰港に合わせて 1月26日 塔の下や6階が開放になりました
飛鳥Ⅱに合わせて なんて 税関も粋なこと!
クイーンを6階屋上から見上げます
(塔には上がれません)
下は通れます
st_IMG_9674
6階デッキからの眺め
左手に飛鳥Ⅱ 奥にベイブリッジ 手前に象の鼻公園 突堤も見えます 
斜めに横切っているのは 昔の汽車道を改修したプロムナード( 赤レンガ倉庫~山下公園)
気持ちの良い 眺めだこと!
t_IMG_9662
6階屋上から 手前の なにか この形いいですねぇ
t_IMG_9677
左の県庁本庁舎のキングの塔
右の農協ビルの中にクイーンの塔が映りこんでいますよ!
t_IMG_9655
なかなか!

このクイーンの塔の高さ
設計では県庁のキングより低かったらしい
でも このクイーン建設当時の税関長に赴任された方が
税関は国の施設なのに 県庁の塔より低いのはダメだと
設計を変更 建物を低くしてまで 塔の高さを上げたとか
なるほど~~
ちなみに
キング  48.60m
クイーン 51.46m
ジャック 36.00m
だって

実はこの日 私は扁桃腺が腫れてしまって 行けなかった・・・ので
オットンの写真を借りました
次回は行きたい
横浜三塔の日 3月10日前後に開放されるそうです
麻薬探知犬のデモンストレーションや記念資料室(旧税関長室)公開などもあるようです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 14:25|PermalinkComments(0)横浜 | 写真

2019年01月22日

楽友「メサイア」演奏会 演奏終了!

友人が写真を届けてくれました
L1010875_t
どんなステージだったのか  知りたかったので うれしいです
思ったよりこじんまりとしていますね
歌い終わって みなホッとしている様子がわかります

こんなのも
ソリストがはけていきます
L1010874

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!



kikosanti at 23:59|PermalinkComments(0)コンサート | 合唱

2019年01月20日

ポカーン

正月をはさんで 超忙しかった 写真展と演奏会が終わり ポカーンとしています

印刷に回してしまうと もうあきらめるしかない プログラムや対訳
結局大量に余ってしまいました
それでもついつい 余ったものを眺めてしまう・・・
当日足りないといけないので 余分に作りますから 仕方ない・・
少し余裕ができたので パソコンの回りも片づけなくちゃ

夕刻 西の空がきれいだったので 外に出ました
ちょっと時間が遅かったかな
DSC07342
反対側には 明日満月のお月さま
DSC07346
大きいですねぇ
DSC07347
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 23:11|PermalinkComments(0)今日のできごと 

2019年01月19日

メサイア演奏会無事終了です

1月17日 無事演奏会終了です
途中入場のお客さんがつまづいたくらいで けがもなく 無事終了です
歌によって 気合が入るのと そうでないのと あって われらのパートは人数が少なくて 元気がないと言われてしまい 休憩後 頑張りました!


1部は救世主誕生の預言と降誕
12番 For unto us a child is born(キリストが生まれた喜び)
が 好きという方が多い
このメサイアはドイツ人のヘンデルが作曲しましたが 帰化したイギリスで書かれたもので 言語は英語なのです

2部
キリストの受難  群衆からのあざけり 苦しみ 十字架上の死 そして埋葬 キリストの昇天 聖霊降臨
そして44番ハレルヤコーラスを歌って 2部が終わります

いよいよ 最終章3部
死者の復活と永遠の生命の感謝と賛美
有名なアーメンコーラスを歌い切り
長大なメサイアは終わるのです

なんとか無事に通り ホッとしました
ソリストもオケも よかった!

他界した親友は 多分聞きに来てくれた ような気がします
本当は隣で歌ってほしかったけど 実際に隣で歌っている方に悪い気がして・・

帰宅前から帰宅後も 聞いてくださった方々から よかった よかった とメールが次々にきて返事が間に合わない
これは他の方々も同じだったようです
こんなに たくさんの感想メールをいただくのは めずらしい
きっと 細かい点ではいろいろあったけれど 総合的にはよかった!ということなのでしょう
初めてメサイアを聞きましたという方も多く メサイアに取組んで正解だったようです

追記
今 来られた知り合いが
「なにしろ オケがよかった すごいヴァイオリン!
アマチュアの演奏会で こんなに感動したのは 初めてだ」
こう言っていただきました
そう
コンサートマスターの大西律子さんは バロックヴァイオリンの大家なのです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 16:27|PermalinkComments(0)音楽 | コンサート

2019年01月16日

メサイア演奏会

いよいよ 明日わが栄楽友協会合唱団「メサイア演奏会」です
前身のメサイア音楽塾の「メサイア演奏会」は東日本大震災の1年後の3月11日でした
そして 2回目となる「メサイア演奏会」くしくも阪神淡路大震災の1月17日です
両方とも 意図したわけではなく 偶然なのですが なにか不思議だと思わずにはいられません
演奏会では 阪神淡路大震災で犠牲になられた方々のことを思いながら歌いたいと思います

自分にとっては 別の意味があります
7月に他界した 親友 写真を見ても涙が出てしまうのですが
彼女と一緒にこのメサイアの門をくぐったのです
初めてのメサイアに苦労し 一生懸命練習したことを 昨日のできごとのように思い出します
音楽に堪能な彼女にずいぶん助けてもらいました
きっと 彼女が近くにいたら 一緒に歌っていたと思います
奄美に行ってしまって 一緒に歌うこともなくなってしまったけれど このメサイアへの思いは変わりがないのです
1月17日のこの「メサイア」は 彼女が他界してしまった日に 彼女へのレクイエムと思って歌おうと決めたのです
明日の本番には もしかして 彼女が空から一緒に歌ってくれるかもしれない
いや かもしれないじゃない
必ず歌ってくれる
そんなふうに 信じています
3gakuyu20190117
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 23:02|PermalinkComments(0)コンサート | 合唱