ブログ村に参加中!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!
↑1日1クリックで
応援してね!
よろしくお願いします!
ブログ村に参加中
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 皇帝ダリアと残月
  • 施設の文化祭
  • 勤労感謝の日
  • 勤労感謝の日
  • 勤労感謝の日
  • 勤労感謝の日
最新コメント
メッセージ

きこさんだけへのメッセージは下記よりお願いします。 公開されません。

名前
メール
本文
2019年10月20日23:46「こきりこ」への思い
合唱祭無事終了です

今回 参加させてもらった「こきりこ」
もう何十年も前 母は 民謡研究をしていた仲間と 当時は過疎地で 行くのも大変であったろう五箇山に行って習ってきた「こきりこ」
当時は誰も知らなかった歌だった
大舞台で踊る母  初めて聞いたその歌に とても惹かれ 心に残った
それから 何年も経ったころ 教科書にも載るようになり 有名になっていった

この「こきりこ」を 作曲家の岩河三郎さんが女声合唱曲に編曲された

それから何年も経ち 母が存命だったころ
「こきりこ」を歌うので 聞きに来てと頼んで 演奏会に来てもらった
喜んでもらえると思ったのだが
母は 洋曲になった「こきりこ」に違和感を覚えたようで
あまり いい感想が聞けず
私は
母には母の「こきりこ」
私には私の「こきりこ」なのだと
納得するしかなかった

そんな思い出の「こきりこ」
母が五箇山で手に入れた 小切子(7寸5分のスス竹)をうちならし
ササラ踊りを友人が舞ってくれました(you cubeで練習したそうです)
小切子の竹に 母の温もりを感じながら 歌えて ほんとうによかった 
 
団員でないのに 参加させてくれた 合唱団に感謝 です
(当時団員だった)

こきりこ節

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ


コメントする

名前
 
  絵文字