横浜三塔物語がテレビで特集!ひまわり

2020年08月09日

長崎に思う

今日は 長崎に75年前に アメリカによって 原爆が落とされた日だ
いつも行っている お医者の待合室で 出会った女性を思い出す

彼女は 長崎出身
75年前の原爆の惨状を経験されている

すぐに死ぬ人はいい
苦しんで苦しんで のたうち回って やっと死ぬ人をたくさん見た
もう 地獄のようだった

アメリカの落とした 原爆
アメリカが 憎かった
だから ずっと アメリカ人が嫌いだった

だけど ヘレン・ケラーが 日本に来たとき
彼女をテレビで見聞きして
アメリカにも こんな人がいるのかと 驚き
以来 アメリカ人嫌いが  変わって
あれは 戦争のときのアメリカ人がしたことだ
今は 戦争は終わって 平和な世になったのだから と アメリカ人をゆるす気持ちに変わっていった

アメリカは憎い 
けれど 個々のアメリカ人は憎くなくなった

長い待ち時間に そんな話を聞いた

最近 お医者の待合室も 空いていて 
あの女性にも会うことがなくなった けれど
彼女 元気にしているかしら

また 会って 話を聞いてみたい

  • ヘレン・ケラー
IMG_20200809_221547



kikosanti at 16:52│Comments(0)ある日のできごと 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
横浜三塔物語がテレビで特集!ひまわり