音楽

2020年07月03日

桜木町新風景 市役所広間演奏会へ

3日 新装なった横浜市役所へ
桜木町やMM線馬車道が最寄り駅
で 桜木町駅に新南口ができたそう
電車を降りて キョロキョロ
あっちだ
DSC03169
当然ですが 関内寄りの はじっこ
DSC03170
ここですね
DSC03171
改札口 外から見たところ ガードの下ですね
DSC03175
振り返ると こんな感じ
ホテルメッツが見えます
1階に蒸気機関車の展示があります
DSC03210
階段の向こうに新しい市役所が見えます
私は 併設のエレベーターを使わせてもらいました
DSC03222_h
このデッキには さくらみらい橋という名前がつきました
DSC03225
雨にぬれずに向こうに見える市役所に行けます
DSC03226
高い天井の広ーい会場アトリウムで行われる
市民広間演奏会 これに来ました
DSC03260
ネットによる完全予約制 28人限定 隣とは3席空きます
DSC03257
会場からこんな景色が見えます
ちょっと不思議
DSC03290
時間があったので 外の花壇を見ました
とても ステキ!
DSC03265_h

DSC03270

DSC03282
会場入り口です
受付票を見せて 名前 電話番号言って
消毒薬 たっぷり と感染対策バッチリ
DSC03288
新しいピアノだそうです
ヤマハのフルコンかな?
DSC03307
若い 男性のピアニストが 素晴らしい ショパンを2曲奏でてくださいました
久しぶりの生演奏 
少々建物内の雑音もありましたが
迫力ある 演奏に拍手!

※この催しは これからも 継続して行われます
IMG_20200704_095945





kikosanti at 23:00|PermalinkComments(1)

2020年02月26日

中止 中止

合唱団の練習が 次々と中止

安部総理の ここが正念場 あと2週間!

このお達しで いろいろな行事が次から次へ中止に追い込まれる

たしかに合唱は狭い空間で 大きな声で長時間 歌う
マスクは無理

やむを得ないか

自由に外を歩くウォーキングも 中止指令
団体行動はだめなのかな
個人で行くのは いいのかしら?
電車に乗るのが いけないのかな?


クルーズ船から2週間経って 陰性ということで 自宅に公共交通機関で帰られた方々
何人もが 体調を崩され 中には陽性になった方々もいる
これは クルーズ船内で 隔離期間内に 感染したという証拠でもある

自宅に帰っても 外にも出られず 苦しい生活だろう
どこかに 隔離された上 開放されたほうが ウイルスの拡散も防げたのではないだろうか

政府のやり方 これでいいの?と思わずにはいられない

他人事だったけれど 鎌倉でも感染発生 だんだん包囲されてきたみたい

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ⇐ブログ村に参加中!


kikosanti at 23:09|PermalinkComments(0)

2020年02月24日

合唱祭 さまざま

新型コロナウイルスが じわじわ 浸透中のようで
いろいろな行事に影響が出ています

2月22日㈯ 鎌倉芸術館で
「白いうた 青いうた」の コンサート
作曲家 新実徳英さんの作曲した曲集を 近隣の合唱団が参加し
新実さんも参加してレクチャーをしながら 行われる合唱祭
ことしで40回目 記念の大会
この 新型コロナウイルス関連で どうなるかと思っていたけれど
予定通り開催
主催が超お年寄り合唱団なのですが ガンバってくださいました

途中から行ってみましたが
チケットは 半券を切らずに 用意された箱に直接自分で入れる
会場のドアは開けっぱなしで 空気の通りをよくする
など
工夫されていました

参加合唱団の方々は 客席に座り 客席からステージに上がる方式

こういう 行事って 主催者の方々の 1年前から これまでのご苦労
参加される団体の方々の準備 もう大変なものです

中止にしてしまうのは一番簡単かもしれないけれど
なんとか やり方を考えて 開催されるほうが 望ましいような気がします

お客さんが少なくたって しょうがない(少ない方がいい)
出演者だけのコンサートもありでしょう
やったことになりますし ねっ 
録画して Youcubeで見るなんてのも どうかしらん

2月21日から23日まで みなとみらいホールで行われた
「よこはまコーラルフェスト」
普通は着替えて お揃いの衣装で歌って 会場で全員で聞く という方式なのですが
出演者は 着替えなくていい  歌ったら 帰っていい
ホールのドアは開けっぱなし
こういう方式で開催されました パチパチ

私はこれに最後に出演参加の予定でしたが 免疫に問題があり
欠席しました 残念・・

3月20日 横須賀文化会館で予定されていた「神奈川男声合唱協会」
演奏会「カムカ」は開催会場の要望で 中止 だそうです
神奈川県内の男声合唱団がたくさん参加する 楽しみな行事ですが 残念です

お散歩の途中に 近所の河津桜 
DSC00288


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ⇐ブログ村に参加中! クリックで応援してね!


kikosanti at 13:33|PermalinkComments(0)

2020年02月14日

ミュージカル「横浜どんたく」

2月16日 関内ホールで行われる 
横浜市民ミュージカル「横浜どんたく」
横浜が発祥地の吹奏楽 !
このミュージカルは明治の初めのころ 西洋式の楽隊を結成するため 横浜にやって来た薩摩の若者 イギリス人の音楽教師のフェントン 村の人々を巻き込んでの大奮闘と騒動
面白そうです
1125_a4_yokohama_dontaku_omote-thumb-980xauto-566
ご紹介です
問い合わせ 045-641-3066
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ


kikosanti at 22:14|PermalinkComments(0)

2020年01月14日

男声合唱団演奏会

有名な男声合唱団 演奏会
時間前から長い行列
客席は全自由席この会場にしては めずらしい
3階席まで入る 盛況ぶり すごい!
会場は厳しい撮影禁止
開場の時間に プログラムを
DSC09786
演奏内容 もりたくさんですね
DSC09787
オペラあり 多田武彦あり 楽しい懐かしい昭和歌謡あり 海鳥の詩あり
ほとんど知っている曲 親しめました

多田武彦の「富士山」チケットをいただいた方の思い入れのある曲
ア・カペラの男声曲 重々しくハーモニーがズーンと来る
草野心平が戦前から戦後にかけて富士山をテーマに書かれた詩から5曲
中でも3曲目 牛久から見る日没の黒富士
先日 私が撮った江の島から見える黒富士の写真を見て
歌った方が印象深く思われたようで チケットをいただいたのです

ところで この演奏会には ともだちが たくさん お手伝い されていて
受付まわり 行列の整理 舞台など てきぱきと仕事されていました
久しぶりに会った方とハグしたり これも楽しい
お客さんにも知り合いが多く 懐かしい方々にお会いできお話を伺えてよかった!

好感度の演奏会でした

※多田武彦「富士山」についての解説は これ が分かりやすかった

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ


kikosanti at 13:08|PermalinkComments(0)