音楽

2019年06月09日

ルーシーバースデーコンサート

7日夜 みなとみらいホールへ
パイプオルガン「ルーシー」バースディコンサート
DSC00924
オルガニスト3人 トランペット  パーカッション2人 によるコンサート
満席!
やっと手に入れたチケットは前から5列目の一番はじっこ 
でも 聞きやすかったし見やすかった

昔むかしの話
私の中高校生時代
朝バッハのフーガが校内に響き出す
すると 私たちは聖書と讃美歌を手に礼拝堂へ向かう
そんな毎日を思い出す 曲が聞けた
そして 主よ御許に近づかんを 昔のリードオルガンで
すごく 懐かしくて ・・・

このオルガンとパーカッション トランペットのために編曲されたたくさんの曲を
聞けて
いい時間だった・・
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 02:50|PermalinkComments(0)

2019年02月06日

心に沁みた楽しいコンサート

先日のボニージャックスのコンサート
本番は聞けないだろうと思い リハーサル会場にそおっと入り込みました
ドライボーンズ歌っていました
高校時代さんざん歌った曲です
人っ気のない会場にボニーの歌声がボンボン聞こえて もう すごい!
さすが 年は取っても プロです すごい歌唱力に圧倒されてしまいました

女声と一緒に混声となった「涙そうそう」
これも きれいな編曲で オブリガードに包まれた メロディ 女声が聞こえ男声が聞こえ
そのきれいさに ゾクゾク
いい曲ですねぇ
しみじみと さることを思いながら聞いていました
涙が頬を伝わって・・・
そしたら そばでビデオ係の友人も なんと 泣いている・・
二人で 多分違うことを思い 涙しながら 聞く涙そうそう
こんなこともあるんですねぇ
カラオケで歌うときはこんなこと思わないのに・・
多分 編曲と歌唱力でこんなことになってしまったのだと思います

全体にとても好評で お客様たち 満足げに帰られました
当然 最前列まで 満席です

サプライズでのお誕生日おめでとうは
最前列にいた キグちゃんが まさにこの日 でした
ボニージャックスからプレゼントをもらって 全員合唱でハッピーバースデートゥユーと
よかったですねぇ
私も月は当たっていたので チョコレートのプレゼントをいただきました(^^♪

こういうコンサートを企画するって すごいです
ちょっと素敵なコンサートじゃなくて
すごく素敵なコンサートでしたね

そうそう 打上げでボニーさんが
「暗譜が基本」とおっしゃっていました
ボニーさんたちはもちろん暗譜
いろいろ忘れても 歌だけは大丈夫とのことです
しおんの方々も 暗譜されてて 似たような歌詞が多いので 大変だったでしょうが その甲斐はありと思いました
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 23:50|PermalinkComments(0)

2019年02月02日

ボニージャックスコンサート

2月4日(月)14時からリリスホールにて
ボニージャックスと歌うコンサートがあります
お仲間の合唱団が主催
「女声合唱団しおん ちょっと素敵なコンサートⅢ」
チケットは発売1カ月もしないうちに完売
でも 当日販売分を取ってくれています 5~6枚でしょうか

はい 当日 私はお手伝いです
会場で聞きたと言っていたのに 残念!
お会いしたとき お名前をちゃんと呼びたいので
えーと 西脇さん 吉田さん 鹿島さん 玉田さん ちゃんと覚えなくっちゃ

もう60年になるそうです
ファイナルコンサートを各地で開催中

曲目は懐かしい歌がずらり
小さい秋見つけた 早春譜 ドライボーンズ 雪の降る街を 喜びも悲しみも幾年月などなど
最後は一緒に全員合唱もあるそう

そうか ダークダックスが慶応 ボニージャックスは早稲田 らしい
チケットを買った方々は忘れずに来場くださいね

それにしても 栄区内音楽団体のコンサートは千客万来ですごいこと!
我が団以外ね
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 23:32|PermalinkComments(0)

2019年02月01日

入場無料のコンサート

先日 近くの女声合唱団コンサートの手伝いでした
写真撮影の依頼だったけど
忙しい時間帯 入場整理もしました
このコンサート 入場は無料だけど 入場整理券が必要というもの
しかも すでに客席数以上の券が配られている
これは 大変です

知らず来られた方に 整理券をくださいと言われても
ない袖はふれない
チラシには 券が必要とは書いてあるけど 行けばもらえるだろうという方が多かった
「チラシをもらったから来たのに」と言われて
「すみません 実は・・」と説明する
会場の様子でそういう方々を入れてください 
とのことだったけど
納得してずうっと待って下さる方もいれば
怒って 帰ってしまう方も 
そりゃそうだ
券を持っている方が遅れてくる場合もある
こういう方式は困る

まあ 私は演奏が始まってからはカメラ席だったので 受付の様子はわからなかったけど
なにか会合で団体で遅れてきたという例もあったようで 対応は大変だったろう
途中 振り返ったら 親子席にいっぱい人がいて びっくり

こういう 無料で整理券が必要 券を客席数以上出しています というコンサート
これからは 手伝いをしないことに します
精神的に すごく 疲れます・・・

追記
こんなことにならないために
コンサートを有料化されたら など思いました
余計なことを・・・スミマセンほんとによけいな・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 11:21|PermalinkComments(0)

2019年01月19日

メサイア演奏会無事終了です

1月17日 無事演奏会終了です
途中入場のお客さんがつまづいたくらいで けがもなく 無事終了です
歌によって 気合が入るのと そうでないのと あって われらのパートは人数が少なくて 元気がないと言われてしまい 休憩後 頑張りました!


1部は救世主誕生の預言と降誕
12番 For unto us a child is born(キリストが生まれた喜び)
が 好きという方が多い
このメサイアはドイツ人のヘンデルが作曲しましたが 帰化したイギリスで書かれたもので 言語は英語なのです

2部
キリストの受難  群衆からのあざけり 苦しみ 十字架上の死 そして埋葬 キリストの昇天 聖霊降臨
そして44番ハレルヤコーラスを歌って 2部が終わります

いよいよ 最終章3部
死者の復活と永遠の生命の感謝と賛美
有名なアーメンコーラスを歌い切り
長大なメサイアは終わるのです

なんとか無事に通り ホッとしました
ソリストもオケも よかった!

他界した親友は 多分聞きに来てくれた ような気がします
本当は隣で歌ってほしかったけど 実際に隣で歌っている方に悪い気がして・・

帰宅前から帰宅後も 聞いてくださった方々から よかった よかった とメールが次々にきて返事が間に合わない
これは他の方々も同じだったようです
こんなに たくさんの感想メールをいただくのは めずらしい
きっと 細かい点ではいろいろあったけれど 総合的にはよかった!ということなのでしょう
初めてメサイアを聞きましたという方も多く メサイアに取組んで正解だったようです

追記
今 来られた知り合いが
「なにしろ オケがよかった すごいヴァイオリン!
アマチュアの演奏会で こんなに感動したのは 初めてだ」
こう言っていただきました
そう
コンサートマスターの大西律子さんは バロックヴァイオリンの大家なのです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 16:27|PermalinkComments(0)