コンサート

2019年01月19日

メサイア演奏会無事終了です

1月17日 無事演奏会終了です
途中入場のお客さんがつまづいたくらいで けがもなく 無事終了です
歌によって 気合が入るのと そうでないのと あって われらのパートは人数が少なくて 元気がないと言われてしまい 休憩後 頑張りました!


1部は救世主誕生の預言と降誕
12番 For unto us a child is born(キリストが生まれた喜び)
が 好きという方が多い
このメサイアはドイツ人のヘンデルが作曲しましたが 帰化したイギリスで書かれたもので 言語は英語なのです

2部
キリストの受難  群衆からのあざけり 苦しみ 十字架上の死 そして埋葬 キリストの昇天 聖霊降臨
そして44番ハレルヤコーラスを歌って 2部が終わります

いよいよ 最終章3部
死者の復活と永遠の生命の感謝と賛美
有名なアーメンコーラスを歌い切り
長大なメサイアは終わるのです

なんとか無事に通り ホッとしました
ソリストもオケも よかった!

他界した親友は 多分聞きに来てくれた ような気がします
本当は隣で歌ってほしかったけど 実際に隣で歌っている方に悪い気がして・・

帰宅前から帰宅後も 聞いてくださった方々から よかった よかった とメールが次々にきて返事が間に合わない
これは他の方々も同じだったようです
こんなに たくさんの感想メールをいただくのは めずらしい
きっと 細かい点ではいろいろあったけれど 総合的にはよかった!ということなのでしょう
初めてメサイアを聞きましたという方も多く メサイアに取組んで正解だったようです

追記
今 来られた知り合いが
「なにしろ オケがよかった すごいヴァイオリン!
アマチュアの演奏会で こんなに感動したのは 初めてだ」
こう言っていただきました
そう
コンサートマスターの大西律子さんは バロックヴァイオリンの大家なのです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 16:27|PermalinkComments(0)

2019年01月16日

メサイア演奏会

いよいよ 明日わが栄楽友協会合唱団「メサイア演奏会」です
前身のメサイア音楽塾の「メサイア演奏会」は東日本大震災の1年後の3月11日でした
そして 2回目となる「メサイア演奏会」くしくも阪神淡路大震災の1月17日です
両方とも 意図したわけではなく 偶然なのですが なにか不思議だと思わずにはいられません
演奏会では 阪神淡路大震災で犠牲になられた方々のことを思いながら歌いたいと思います

自分にとっては 別の意味があります
7月に他界した 親友 写真を見ても涙が出てしまうのですが
彼女と一緒にこのメサイアの門をくぐったのです
初めてのメサイアに苦労し 一生懸命練習したことを 昨日のできごとのように思い出します
音楽に堪能な彼女にずいぶん助けてもらいました
きっと 彼女が近くにいたら 一緒に歌っていたと思います
奄美に行ってしまって 一緒に歌うこともなくなってしまったけれど このメサイアへの思いは変わりがないのです
1月17日のこの「メサイア」は 彼女が他界してしまった日に 彼女へのレクイエムと思って歌おうと決めたのです
明日の本番には もしかして 彼女が空から一緒に歌ってくれるかもしれない
いや かもしれないじゃない
必ず歌ってくれる
そんなふうに 信じています
3gakuyu20190117
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!


kikosanti at 23:02|PermalinkComments(0)

2019年01月10日

オーケストラ合わせ

1月9日 鎌倉芸術館でオーケストラ合わせでした
いつものピアノ伴奏とは 響きも全然違います
ステージからの景色もなかなかいい
客席には入れないので よこっちょからパチリ
DSC_0323_ts
私たちのコーラス席もちゃんとある
少々 緊張&期待感
トランペット関係の曲からスタート
21時ちょっと過ぎに終了
 ツカレマシタ
ここのところ
チラシ挟み込みの依頼 チケット申し込みの電話が多いです
いよいよ 本番まであと1週間!
準備 おこたりなく・・


ブログ村に参加中!



kikosanti at 23:52|PermalinkComments(0)

2019年01月05日

演奏会が近付いて

17日の演奏会がだんだん近づいてきました
栄楽友協会合唱団第3回定期演奏会「メサイア」です
後はオケ合わせ入れて3回の練習を残すのみ
明日も練習があります

準備が追いつかない
チケットは売れていない・・・
あせれども ことは進まずってところでしょうか

でも17日はそのうち 近日中に来てしまい オーケストラの方々とステージに立たねばなりません
よくいう しゅくしゅくと進めていければいいですが
やっと 看板ができました
まだまだやることが いっぱいあって 落ち着かない

チラシ貼っておきます
お時間ありましたら 成果を見にいらしてください じゃない
聞きにいらしてください
前もって連絡いただければ いろいろ助かります
3gakuyu20190117

ブログ村に参加中!


kikosanti at 16:01|PermalinkComments(0)

2018年11月19日

ルーチェのメサイア

11月18日 逗子なぎさホールにて ルーチェのメサイアを聞いた
DSC03559
ルーチェは少人数の女声アンサンブル
ということで 今回は男声に東駿河からメサイア好きの方々が加わる
オケは室内楽アンサンブル程度
コンマスは桐山さん 何度見てもお顔が浩宮様に似てらっしゃる
小泉ひろし先生のメサイアは小気味がよい
どんどん音楽が進む
あの人数なのに 音楽のスケールが大きい
ソリストさんたちもいい
最初のテノールの入りが特にいい
そうそう ソリストさんや 楽器の自由演奏が今回光っていた
もちろん ラッパもよかった
全曲だから繰り返しで バスの加來さんすごい ラッパに負けてない
アーメンコーラス最後のバイオリン桐山さんのは すごいかっこよかった
自由に楽しんでいる感じがする
演奏が終わって
鳴りやまない拍手
なんとアンコールにハレルヤ!
しかも小泉先生が客席に向かって指揮 ということは歌っていいってこと?
はい 気持ちよくアルトパート歌わせていただきました
これは いい
全曲演奏なのでもっと時間がかかると思ったけれど そうでもなかった
会場がなぜか寒かったけれど 熱い演奏に 観客もとても熱くなったコンサートだった

そうそうわが楽友合唱団でも
1月17日に鎌倉芸術館で同じ曲のコンサートなのだが
今日の倍以上の人数だけど こんなに声が出るかしら
はなはだ 心配だ ガンバラネバ

ブログ村に参加中!


kikosanti at 23:09|PermalinkComments(0)