ブログ村に参加中!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!
↑1日1クリックで
応援してね!
よろしくお願いします!
ブログ村に参加中
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
最新コメント
メッセージ

きこさんだけへのメッセージは下記よりお願いします。 公開されません。

名前
メール
本文

おでかけ

2020年11月14日11:50大船フラワーセンター 秋のバラが真っ盛り!
龍宝寺の次は 徒歩5分ほどの 日比谷花壇 大船フラワーセンターへ
ここでは 県内の菊花大会が行われていました
多分この日当番の栄区菊花会の方から菊花の説明を聞きました
なんでもそうですが 説明を聞くと奥の深さ 作り手の気持ちまで伝わってきて
見がいが出てきますね


このあと 自由解散になり 昼食後 期待ワクワク バラ園に

本当によく咲いています
素晴らしいです
実は ここは近くでよく来るし いつも見ているので
気づかなかったのですが
大変すばらしいバラ園なのですね

その種類の多さ 古いオールドローズから 有名なバラまで
何種類あるのか知りませんが
手入れが行き届き 狭い敷地に 素晴らしいバラたちが
たくさん咲いているのです

それを 知って見ると なんだか 自分の目が変わってきます

今は時間がないので
よく撮れた バラの写真を載せておきます
DSC07604

DSC07596

DSC07580

DSC07583

DSC07570

DSC07573

DSC07576

DSC07595

DSC07597

DSC07602

大船フラワーセンター

2020年11月13日23:00鎌倉の龍宝寺へ
史跡クラブで
鎌倉市植木にある龍宝寺へ
総勢32人
徒歩組(大船から約20分)とバス組に分かれ 私は モチ バス組

山門は江戸時代末期に作られたものが残っています
このお寺の唯一の昔のものだそうです
本堂で住職さんに 30分ほど お話をしていただきました
DSC07505


玉縄城三代城主北条綱成が今の栄光学園の地に建立が始まりで 
六代城主北条氏勝によって父四代城主氏繁の菩提を弔うために この地に移され
父の戒名から龍寶寺と名付けられたそうです
DSC07485

この敷石は 東京の都電に使われていた敷石だそうです
なんでも 運ぶのが大変だったとか
DSC07478

このお寺の奥の部屋に 貴重な位牌などありましたが
この 箱に入っているのは
戦争中にたくさんの日本兵が亡くなった外地の土が納められているそうです
よく聞く戦地の地名が読めます
こうして 亡くなられた方々を想い 供養されているのでしょう

これは 心がこもって いいと 思えました
思わず 手を合わせてしまいました
遺骨収集にこだわらず 
こんな形の慰霊もいいよね
DSC07475

DSC07489

DSC07498

このお寺の 遠い親戚に 有名人がいるとの こと
それは 大岡越前守 だそうです
彼のお母さんが掛川3万石城主 北条氏重の娘 ということらしい
住職さん ややこしい系図を説明してくれました

それから 今の栄光学園の土地は 龍宝寺の土地だった そうです
最近 我が家で 栄光学園の土地は国有地だったのかしら?
とか 話が出ていたので なるほどと納得
栄光学園は戦後 田浦に軍事施設を利用して作られ
昭和40何年かに 鎌倉に移ったのです


2020年11月11日23:11四季の森ウォーキング
ウォーキングクラブで中山駅より徒歩で「四季の森」へ
北入口より入ります
DSC07334

DSC07342

DSC07337

DSC07356


奥に噴水がありました
13時少し過ぎ 水が出てきました
DSC07397

面白い噴水
下のほう ミストみたい

もしや 日を背にすれば 虹が見えるかも と 移動
出ましたよ
DSC07412
もっと移動すると 虹の向きが変わります
asDSC07423

こんな 噴水 初めて見ましたよ!

ぐるっと 帰る途中
ちょうちょ
アサギマダラに会いました
aDSC07447

aDSC07449

ここは 県立の公園で 広大な敷地に池や森が広がり 起伏も多く 100段以上の上り階段が2ヵ所もあり フーフーでした
大きな樹木が多く 森林浴という感じで 森の中を歩いているような 気持ちのよいところです

行きはJRで行きましたが 帰りは市営地下鉄を利用
上永谷からバスを港南台で乗り継いで帰宅
バスが全然待たずに来て らくちんでした




2020年11月05日23:00江の島 湘南キャンドル2020
江の島で1万個のろうそくが 市民ボランティアにより毎日点火されている
そんな ことを聞き どんなものかしらん と
江の島へ 11月4日 行って見てきました
「湘南2020 Candle」 という催しでした
サムエル・コッキング苑に夕刻暗くなると たくさんのキャンドルが灯る
幻想的な素晴らしい催しでした
デジタルでない アナログな灯り いいですねぇ
ほんとうに あったかい!!です
この催しは10月17日から11月8日まで
最終日まで残り少なくなっています
雨天は中止になります

IMG_2444

DSC07156

DSC07166

IMG_2464

DSC07149

DSC07153

DSC_0262

DSC_0251_HORIZON

DSC_0163 (1)


カメラでは なかなかうまく 撮れないで
スマホのほうが うまくいく

サムエル・コッキング苑の奥のほうまで ずうっと キャンドルは 置かれ
行けども行けども キャンドルが続きます
なんだか 夢の中にいるような 気分

細いところは 一方通行になっていました

なかなか 写真では 雰囲気が お伝え出来ないのが残念!

8日(日)まで 開催ですので お時間あったら ぜひお出かけください
5時ごろには暗くなるので その前に行くのがおススメです

サムエル・コッキング苑の入場料は200円 お安いですねぇ
江の島エスカーとの通し券は540円
階段上るのはきついから エスカー助かります 下りがないのが残念
灯台のシーキャンドルは エレベータの待ち時間がけっこう長いので
またの機会にしたほうがいいかもしれません

江の島 湘南2020キャンドル開催情報毎日12時更新
江の島 湘南2020キャンドル




2020年10月30日23:20くりはま花の国のゴジラさん
先日 行ったくりはま花の国にいた ゴジラさん

IMG_2268

大きいですよ
自販機の中にもいる!

IMG_2254


ギャオー
IMG_2247_h

こわい!

IMG_2251_h


横から見ると
IMG_2264

IMG_2265


IMG_2267

高圧鉄塔も なんだか 怪獣に見えるなぁ

なかなかの迫力です

くりはま花の国10/14