奄美

2019年07月29日

晴天のもと

28日 台風らしき雨は朝方 ザーッと降っていましたが
どうもこれでおしまいのよう
気持ちの良い 晴天となりました
約20人ほどが集まり 無事ともだちの納骨が行われました

私は 彼女が2004年12月 奄美に行ってしまうときに
こちらの音楽関係のみんなが参加した
「ありがとうコンサート」のとき
女声合唱団で歌った「いきゅんにゃかな」という
行ってしまう人を悲しむ島唄をコーラスにアレンジした曲
これを ぜひ納骨のときに流したいと思い 探し出しました

そして メディアに入れる間がなかったので 昔のラジカセ持参で出席
ご主人に お願いして 彼女のお骨納めの瞬間に流させてもらいました
そして CD終了後に サンシンと島唄で若い女性が歌った曲
なんと 同じ曲でした 歌詞も同じ
正調の島唄で とてもきれいなお声でした

勝手なお願いを聞いてくださって CDを流すことを許していただいて
ほんとうに 感謝です

また この「ありがとうコンサート」のとき 歌った私たちの歌声
15年ぶりに聞いてみると
すなおに
とてもきれいな歌声で われながら 上手だなぁと
これこそ ムツコサウンド !
こんな歌を歌っていた私たちと別れて 奄美に行ってしまった彼女
もっとずうっと一緒に歌っていたかったと
かなわぬことながら 思ってしまいました
そのときの写真 真ん中で黒いパンツ姿が彼女
200412_t

大島紬を着たお姿 お美しい!
DSC01668
墓石には結という字
奄美には結(ゆい)の精神という
人と人とのつながりを大切にし みなで協力し合うという風土があるそうですが
きっと その「結」ですね
左上と右下に楽譜が書かれています
t_DSC01647

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ


kikosanti at 23:54|PermalinkComments(0)

2019年07月26日

想い

退院して1週間
最初は 2階への階段も上がれなかったけれど
なんとか 上がれるようになりました
立つのも少し大丈夫
歩きはゆっくりですが 歩けます
体力が ゆっくり ゆっくり 回復しているようです
お腹はまだ 痛いけど・・・
こんな年ですから 治りも時間が かかるようです

でも28日どうしても 行きたいところがあります
1年前に亡くなった親友の納骨です

※奄美と横浜に分骨
※これは亡くなった本人の希望だそうです
 後記
 ※と書いてしまいましたが もしかして違うのかもしれません
横浜に気持ちがずうっとあったのですねぇ

私は 奄美でのお別れには参列できなかった
せめて こちらの納骨には 参列したい のです

お経の代わりに
島唄とサンシン(奄美の三味線)で ということらしいけど
ほんとうは コーラスで やりたいよねぇ
でも それはかなわないことなので せめて 行くことで勘弁

悲しいけれど
自分の気持ちのために 行きたい

このことを 教えてくれたともだちに感謝
そして インターネットのFBでやっと連絡がついて
行けることになりました

お医者先生の許可も いただけたし
台風6号がそれてくれますように
と 祈るのみ


kikosanti at 23:03|PermalinkComments(0)