ブログ村に参加中!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!
↑1日1クリックで
応援してね!
よろしくお願いします!
ブログ村に参加中
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 木月金土
  • あじさいの丘へ
  • あじさいの丘へ
  • あじさいの丘へ
  • 首都圏外郭放水路へ
  • 首都圏外郭放水路へ
最新コメント
メッセージ

きこさんだけへのメッセージは下記よりお願いします。 公開されません。

名前
メール
本文

シニアクラブ

2023年01月24日09:02首都圏外郭放水路へ
1月20日は 史跡クラブで
首都圏外郭放水路(春日部)見学
※首都圏外郭放水路(Wikipedia)

DSC_7454

水害の起こりやす地形の場所に作られた洪水調節のための地下施設
世界最大級だそうです
5つの川からあふれた水を江戸川に放出します
高さ18m 500トンの柱が 59本も 林立する姿に
地下宮殿の別名があるそう

年に7回くらい機能しているそうです
ここには あふれた水と一緒に泥がたくさん入ってくるそうですが
人の手でかき集められ ブルドーザも使って外に排出するそうです
ブルドーザは天井部分からクレーンで降ろされるそうです
見学コースの部分はきれいになっています
DSC_7465

地下には ここから入っていきます
DSC_7450

地上部はサッカー場です 広ーい!
DSC_7446

ここに行くには100段以上の階段を降り
帰りには上がってこなければなりません 

休み休み行けばいいと思っていましたが
途中立ち止まるのは禁止
間隔を開けて整列して下り
昇る時も同じ

帰りは一番うしろに陣取ろうと思っていましたが 
みんな考えが同じだったのか 何人も後ろにおられて
休まずに頑張って一気に昇りました
信じられないことに 大丈夫でした!
自分でもびっくり!

異空間
面白かったです
料金がけっこうするのね

こういう施設が都会部にもどんどん作られれば
洪水がなくなるのでしょうね

大船近辺もよく水が出るから こんな施設があれば
いいのにね
柏尾川の水位が上がったら
水が流れていける巨大地下プールみたいなものかな

ところで ツアーについてくる クーポン
紙ならいいのですが 埼玉のは電子クーポンで
スマホに読み込まなければ使えないというもの
31人のシニアたち  さっさとできる方もいるけれど
たいていは大変で 添乗員や上手な方がお手伝い
バスの中は スマホ教室でした
せっかくできた方も 買うときに お店側のQRコードが読み込めないとかもあって
ほんと苦労なことです
 
この地下宮殿の入場料もクーポンで払ったらしいけれど
添乗員が全員の分を自分のスマホに読み込んだようです
アルファベットや番号を入力するの大変だったことでしょう
今回はベテラン添乗員さんに助けられました
現金で1,000円バックになりました


 

2022年11月03日07:10行政広報紙仕分け作業
毎月2日は行政広報紙の仕分け
朝9時から
各班ごとに人数分の県や市からのたよりなど仕分けして袋詰め作業
ここで間違えるとあとで足りないとか
面倒ですから 慎重に

各班のカードは自治会の名簿担当嘱託の方が
実に正確に作ってくれます
毎月出入りがあるけど大丈夫です
感謝です

ちなみに81班あります


午後からは配達班が理事宅に配達
理事が班長宅に配達します

私らはこの作業の立ち会いです
ポリ袋を用意したりなども

今日は種類が多くて
量も多くて
たいへんでしたね

午後
自宅に配送になったものを
各班に配り
各戸に配達
作業はおしまいです

16674260944890

2022年05月21日22:00平塚へ
5/20
史跡のクラブで
なんと 2年5カ月ぶりに地元から観光バスで
平塚へ
なんだか うれしかったですねぇ

湘南平
昔は千畳敷って言っていましたよね
湿気が多いのか
遠くまで見渡せませんでしたが
それでも
大山や丹沢 海などがぼやーっと見えました
DSC_4976 (2)

展望台のすぐ下までバスが行ってくれて
展望台にはエレベータもあって
ヨカッタ!

そして
平塚 花菜ガーデン
ひとことで言うなら
すごい バラの大群!
広いバラ園は
どこまで行っても 満開のバラ ばら 薔薇
行けども 行けども バラが続いて
もう すごい!
DSC_5096

DSC_5013

DSC_5015

あまりにバラが いっぱいで
バラに疲れて
バラが見えなくなって 
この景色もいいね
そんな風に思えるほど

とても
全部は見れません

奥の池では
睡蓮がたくさん咲いています
DSC_5048

ケチャップさん
じゃない
カレル・チャペックの家
ここも落ち着きます
DSC_5056


最後に
農産物や花苗など見て
欲しくなっちゃうけど
植える場所を考えると躊躇


次に向かったのは
平塚八幡宮
落ち着いた雰囲気
木々の大きさに歴史を感じます
かわいい馬がいました 神馬の皐月だそうです
DSC_5122

池にはアヒルはいたけど
昔いたフランスガモはいなかった

神社の隣にある
旧横浜ゴム記念館
平塚唯一の洋館
ここも バラがきれいでした
DSC_5154

帰りに
平塚七夕の通りを見て
私は七夕の時にしか来ないから
飾りのない 通りが
なんだか寂しく思えましたよ

帰りのバスでは
ラインで写真の交換が楽しく
久しぶりに出会った方々や
懐かしい方々に出会えて
これも 楽しみの一つです








2022年04月20日22:00葉山国際村 浄楽寺運慶仏 葉山花の木公園
史跡クラブで葉山へ
国際村のつつじは 一部咲き始めといったところ
IMG_7259

景色も もうちょっと
富士山は見えませんでした
移動時には 雨も落ちてきました
IMG_7254

浄楽寺
本堂
この中がなかなかでした
お堂内をぐるっと3周
奥に板戸絵や壁画がすごい
壁画は5日前に市の文化財になったとか
IMG_7296

本堂奥の収蔵庫に
運慶仏 5体あります
拝観
もちろん撮影禁止
解説していただいて
最後に当時の灯りでと
堂内がろうそく3本だけになり
これが なかなか でした

郵便の父 前島密の富士山型のお墓
IMG_7274 (2)

※浄楽寺ホームページ


葉山町役場近くの 花の木公園
満開のつつじ
IMG_7305

IMG_7307



DSC_4442

DSC00022
バスの中から こんな景色

こんな満開のつつじを見たの
何年ぶりでしょう!


逗子駅から往復は
久しぶりに乗った貸し切り観光バス!
なんだか うれしかったですね

世話役のみなさま
ほんとうにありがとう!













2017年10月27日23:47日本民家園と 旧白洲邸 武相荘へ
24日史跡クラブで川崎市立日本民家園と白洲次郎さんと正子さんが住んでいた旧白洲邸「武相荘」に行ってきました


[E:house]川﨑市立日本民家園


日本各地から25棟もの茅葺などの建物が移築され


状態よく保存されており


山の斜面を生かし 自然な感じにできています


昔の日本人の知恵と工夫に感心!


移築は ばらしたたくさんの木材と石に全部番号をふって 前と同じに作るそうで


漆喰や土などは新しいものを使い 相当大変なお仕事だそうです


民家園ガイドさんが とてもよく説明してくれます


日本民家園のほうはカメラトラブルであまり写真がありません・・・・


それでも 少し


aa4d665f.jpg



豪雪地帯では


雪が降り積もると この2階の窓から出入りする


5ea94209.jpg



降り積もる雪で重くなる板戸が軽々と動く!


そうか そろばんを転がすと ころころ動くのと 同じ原理だ!


わが家にも欲しい!


2cce6849.jpg





 




[E:house] 旧白洲邸 武相荘




5d0e4139.jpg





旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)


武蔵と相模の間にあり ぶあいそうという読み方に引っ掛けた面白いネーミングです


町田市鶴川というところにあります


今は瀟洒な住宅が並ぶところですが 戦時中白洲次郎 正子さんが移り住んだ時はほんとに田舎で 東京郊外の農村の古い農家を買い取り 修繕しながら住んでおられたようです


この門を 著名な方々が くぐられたのでしょうね


3ccabf77.jpg





本宅は今も茅葺の屋根です


左の奥の方が白洲次郎さんの書斎になります


ここの家に入るときに入場券のチェックがあります日付なんかも見てるようでした


家の中は撮影禁止です 表示があちこちにあります


5f0ee0ee.jpg



こんな散策路もありました


2e677ac3.jpg



お庭には


大きな柿の木があり 前々日の台風21号の大風で


葉っぱがいっぱい落ちて 秋の雰囲気むんむん


3250f99c.jpg



レストラン カフェがあります


27895b25.jpg







このお店でおいしいコーヒーを飲んだ方々


「コーヒーはすごくおいしかったのだけど お金を支払うときに 一人づつで払わないでくれとか お釣銭のことで いやなやり取りがあったようで せっかくおいしいコーヒーを飲んで 気分がよかったのに すごく印象が悪くなってしまって残念だった」とか


そうです! ここは「ぶあいそう」不愛想なんですから 仕方ない・・・・




[E:happy01]


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!


↑↑↑↑↑↑↑


応援クリック 1日1回お願いします[E:happy01]


いつもありがとうございます[E:happy01]