ブログ村に参加中!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
ブログ村に参加中!
↑1日1クリックで
応援してね!
よろしくお願いします!
ブログ村に参加中
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
  • 朝寒いですね
最新コメント
メッセージ

きこさんだけへのメッセージは下記よりお願いします。 公開されません。

名前
メール
本文

龍宝寺

2020年11月13日23:00鎌倉の龍宝寺へ
史跡クラブで
鎌倉市植木にある龍宝寺へ
総勢32人
徒歩組(大船から約20分)とバス組に分かれ 私は モチ バス組

山門は江戸時代末期に作られたものが残っています
このお寺の唯一の昔のものだそうです
本堂で住職さんに 30分ほど お話をしていただきました
DSC07505


玉縄城三代城主北条綱成が今の栄光学園の地に建立が始まりで 
六代城主北条氏勝によって父四代城主氏繁の菩提を弔うために この地に移され
父の戒名から龍寶寺と名付けられたそうです
DSC07485

この敷石は 東京の都電に使われていた敷石だそうです
なんでも 運ぶのが大変だったとか
DSC07478

このお寺の奥の部屋に 貴重な位牌などありましたが
この 箱に入っているのは
戦争中にたくさんの日本兵が亡くなった外地の土が納められているそうです
よく聞く戦地の地名が読めます
こうして 亡くなられた方々を想い 供養されているのでしょう

これは 心がこもって いいと 思えました
思わず 手を合わせてしまいました
遺骨収集にこだわらず 
こんな形の慰霊もいいよね
DSC07475

DSC07489

DSC07498

このお寺の 遠い親戚に 有名人がいるとの こと
それは 大岡越前守 だそうです
彼のお母さんが掛川3万石城主 北条氏重の娘 ということらしい
住職さん ややこしい系図を説明してくれました

それから 今の栄光学園の土地は 龍宝寺の土地だった そうです
最近 我が家で 栄光学園の土地は国有地だったのかしら?
とか 話が出ていたので なるほどと納得
栄光学園は戦後 田浦に軍事施設を利用して作られ
昭和40何年かに 鎌倉に移ったのです